読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoのポケット

好きなものでポケットをいっぱいにしたい人のブログです

Question


? : 私はどんな人になりたいか。

私には、憧れている方が沢山いる。
お洋服の選び方、言葉の選び方、笑い方、話し方。私はその人独特の何かに惹かれて、あぁ素敵だな、と思う。ふとした時の仕草から人生観まで幅広く惹かれる部分があり、いつどんなタイミングでどんな人に惹かれるか全く想像がつかない。(突然ある人の、皮肉のオンパレードな小難しい文章に惹かれた時は自分でもちょっと引いた。)



私はその人だけの、その人から溢れてくる、唯一無二のモノに恋をしているのかもしれない。小さかろうが大きかろうが世間的に良かろうが悪かろうが関係なく、それが私の憧れの源なるのかもしれない。

だから、私が私の憧れを目指す事は、なんだかおかしい事のように思ってしまう。
憧れに近づこうとしたところで、所詮は真似事。パロディ。
私が憧れたものは、他人が持っているからこそ輝いているもの。その人だけのもの。私が無理やり創り出そうとしたって、ただの偽物。



だから、私は私でありたい。
私らしい、素敵な人になりたい。

でも、私らしいってなんだろう?
思った通りに好きに生きる、それが自分らしさ、というのはちょっと違うと思う。私は、自覚も覚悟も無しに、身勝手にしか振る舞えない人にはなりたくない。(ちなみに、自覚も覚悟も兼ね備えて好き勝手に生きている人は既に私の憧れホルダーの中に登録済み)
ならば逆に、我慢はどうだろう。我慢する事は、私らしさを殺すのだろうか。様々なものに対する我慢は、諦めなんだろうか。悪いことなんだろうか。うーん、そうじゃない気がする。




素敵な人ってどんな人だろう?
優しく印象強く笑える人になりたい。薄っぺらい嘘みたいな笑い方じゃなくて、もっとちゃんと笑えたらいい。
大切なものや人を、ちゃんと大切にできる人になりたい。壊さないで、守れる人になりたい。
落ち着いた人でありたいけどハッピーな人でもありたい。けどへらへらしていたくはない。

要するに、なんだかよくわからないことだらけ。私ってなんだ?素敵ってなんだ?真似事じゃないことって、この世に在るんだろうか?


よくわからないことだらけで頭の中がぐにゃぐにゃするので、とりあえずアイスを食べた。美味しかったから、なんかもう、まぁいいや、と思った。


考えるのは楽しい。
でも今日は美味しいアイスで、
ぜんぶおしまい。