読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoのポケット

好きなものでポケットをいっぱいにしたい人のブログです

Isabella Stewart Gardner Museum

おそようございます。
もうお昼です。

昨日は、とてもとても素敵なところへ行きました。

f:id:cocoanight0427:20151122170133j:image

ボストンにはたくさんの美術館があって、それぞれとても立派で素晴らしいものばかりです。

f:id:cocoanight0427:20151122170149j:image

今回行った場所は、イザベラ スチュワート ガードナー美術館。ここは、美術品コレクターのアメリカ人女性、イザベラ・スチュワート・ガードナーが開設した美術館で、ギャラリーは15世紀ヴェネツィアの大邸宅を模してデザインされています。

ギャラリーは、ひと部屋ひと部屋にコンセプトがあるため、とても可愛らしい名前が付いています。ブルールームとか、ゴシックルームとか、ティツィアーノルーム、とか。

彼女が集めた美術作品のシリーズは多岐にわたっていて、宗教画、スケッチ、自画像などはもちろん、様々なタペストリーや家具が置かれていました。さまざまな時代や文化の様々な美術品が自然と調和していて、ぼんやりとした照明のなかでそれらを見ていると、美術館というより、大きなお屋敷に迷い込んでしまったかのような気持ちにさせてくれます。
そうそう、日本の屏風や襖なんかもこの洋館に当たり前のように存在していて、彼女の類い稀なセンスの良さを痛感しました。

この美術館は中庭を囲むようにデザインされていて、中庭には四季折々の草花が植えられています。それがこの写真たち。

f:id:cocoanight0427:20151122164936j:image

f:id:cocoanight0427:20151122164955j:image

とっても、綺麗でした。
このお庭以上にギャラリーであるひとつひとつのお部屋に感動して言葉が出ないほどだったのですが、作品たちを守るため、写真撮影は不可のようでした。
本当に本当に素敵な美術館だったので、ちょっと難しいことかもしれませんが、いつか皆さんにも足を運んで欲しいなと思います。でもボストン遠いですよね…悲しいです…。

f:id:cocoanight0427:20151122165700j:image

美術館とは別に、やっとマグカップを購入しました。とっても可愛い、うす茶色のマグカップです。CocoのCを買ってみました。愛おしいです。
壁にどんどんいろんなものが増えていきます。絵はひーちゃんがハロウィンの時に描いてくれたシュガルンです。嬉しすぎて今でも飾ってます。でもなんだかごちゃごちゃしてますね…ごちゃごちゃした壁を目指してるのでそれは良いのですが、なんだろう、そろそろセンスないのがばれそうです。え?ばれてる?ごめんなさい。

そんな私の休日でした。今日も休日ですが、今日は洗濯と掃除と課題に勤しもうと思います。私の部屋、壊滅的に汚いです。どうしたら毎日キチンと整理整頓しながら暮らせますか…?教えてください。
それと最近、このまま私は冬眠するのかなぁ?と心配になるくらいの時間を睡眠に費やしている上、色々なことに対するやる気が全然起きなくて少々困っています。よくないループです。…なんかさっきからクソなことしか言ってませんね?き、昨日の夜はレポートとプレゼンの準備を終わらせ、意外とちゃんと出来ていたかな、と思うのでこれを継続したいです。

今週末はThanksgivingがあるので、それについてまた書きますね〜

それでは!