読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoのポケット

好きなものでポケットをいっぱいにしたい人のブログです

ダリ展。

こんばんは。

昼間はあったかかったのに、夜になったらやっぱり冷えますね。温度差に耐えられなかったのか、寒冷蕁麻疹?みたいな類のもの?出てきました。いま、お腹と手首と首筋が、すごい事になってます。わーん。

 

f:id:cocoanight0427:20161122235549j:image

 

昨日、ダリ展に行きました。

初期のものから晩年のものまで、ズラズラーっと並んでいて、閉館1時間前に滑り込みで入ったので、時間が全然足りなくて、気になったもの以外はすべて流し見…という見方しか出来なかったのが少し残念でしたが、楽しかったです。

 

シュルレアリスム”の単語が頭から離れません〜

 

f:id:cocoanight0427:20161122235928j:image

今日ずっと言ってるんですが、若かりし頃のダリが稀に見るイケメンで、ぽおっ、としました。

 

 

ダリ展では映像作品や、ダリと妻のガラが写った写真も展示されていて、それを見てビックリした、え〜ダリってあのお髭ピンッッと立てて変な顔してるおじさんだよねえ〜?!というなんともまあ、お恥ずかしいほどの、美術や画家に対する私の知識のなさが生んだ感動だったわけなのですが、、、

 

 

 f:id:cocoanight0427:20161123000029j:image

この写真なんて、私、こんなに堀の深くてアンニュイな顔が耳元にあったら、卒倒する自信があるなあ、、と、さっき、2割引で買ってきたロールケーキを食べながら思いました。思いの外ニヤついていたようです。きもいね。

 

 

ダリの奥さんのガラは自由奔放な人で、ダリという眉目秀麗な旦那様がいたけど他に若い愛人を作って遊び歩いていた、というような事がネットで調べていたらたーくさんでてきて、あらまあ…といった感じでしたが、そんなガラをダリは一生、目の中に入れても痛くない!ってほど溺愛していたようで、ダリ可愛い…可愛いよダリ…となり、私の気持ち悪さが止まりません、誰か止めて。

 

f:id:cocoanight0427:20161123001041j:image

 

この日着ていた、アイスブルーのモヘアニットとニットパンツは、MARTEでセレクトされていた、インポートものです。

袖の作りがたまらにゃい〜〜二の腕付近で少しすぼまってから、ゆったりと袖口に向かって広がっていき、最後に手首で締まる…黄金比ですよね…そして何と言っても暖かい。着心地がいい。優秀。

朝と夕方の満員電車とかだと、毛が抜けて誰かのコートにくっついちゃうのが心配で、自分のコートが脱げなくなりますが…

 

 

 f:id:cocoanight0427:20161123001839j:image

 

帰りに食べたお茶漬けの見た目がたまりませんでした。もちろん、味もたまりませんでしたが。

 

f:id:cocoanight0427:20161123001925j:image

 

それと最近、ひぐまちゃんと会ってないねー、なんかあった?とのご指摘を関係各位から(うるさい友達と言え)多々受けていますが、前ほどではないにせよ、全然、会っていますよ〜

でも確かに、お互い、依存はやめよう〜自立しよう〜といった成長段階みたいなところであります☺️…文字にすると友達で依存やめよう、って、なんだそりゃ?って感じが浮き彫りになりますね、恥ずかしい!

でも本当に、そろそろ私達は4年生になるので就活も始まるし、その時々での距離感のつかみ方って本当に大事なんだな〜と思うところでもあって。そんな時に、同じタイミングでなんとなく、あぁあの子もそういう事考えているのかな〜なんて思うところもあって、不思議なような必然的なような、変な感じです。まあそんな事言って、1ヶ月に1回は全然会ってるんですけどね。笑

けど、それくらいは、会おうねひぐま〜。寂しくなっちゃうから。

 

f:id:cocoanight0427:20161123003005j:image

 

ちなみに、私もこの唇の写真撮ってもらったけど、肝心の唇を上下逆転させたままで撮ってて、後で気づいて「どうして教えてくれないの〜!撮影者〜!」と怒ったら、「気付かないお前が悪い!」と一蹴されました、笑いながら。くそ〜。吉田さくらさん(留学中)なら指摘してくれる(たぶん)。きっと全然優しくない指摘の仕方だろうな。「田中それ逆。」と冷静に突っ込まれるんだろうな。早く3人で会いたいな。もう少し。わくわく。