Cocoのポケット

好きなものでポケットをいっぱいにしたい人のブログです

Phuket

こんにちは。

大変お久しぶりです。

今私は、プーケットに来ています。少し遅めのGWです。年明けくらいからこれでもかというほど仕事を頑張った(気がする)ので、そのご褒美旅です。

 

f:id:cocoanight0427:20190516103344j:image

 

 

年々、緑が恋しくて仕方なくなってきています。植物園や公園、道端の草花に至るまで、どこかしらで緑を求めて出かけたり、探したりしてしまいます。

 

今回のホテルも、周りにたくさん木が生えているところがいい!とか、プールで泳ぎたい!とか、あとはただただ、ゆっくりしたい!という、その願望で選びました。

 

タイ料理は美味しいし(特にカレー)、熱帯雨林特有の木々たちは鬱蒼と生い茂っているし、気温は暑すぎず、でもプールに入るにはちょうどよくて、スコールを眺めていることさえ心地よくて、何もせずにレモングラスのいい香りに包まれて虫と共存していればいいという…(さすが熱帯雨林、虫は多いですが)もう…最高です。

 

f:id:cocoanight0427:20190516103442j:image

 

こういう非日常を生きることに想いを馳せながら日常を生きるのも、わるくないよね、と思います。

とはいえ100%非日常への想いだけで日常を生きるのはきっっついし、日常も大切にしたいので、一言でこれを言うのは語弊があるけど。

 

 

スコールを眺めながら、そんな諸々を、とぼうっと考えていました。リゾートホテルで時間を気にせずひたすらにゆったりと過ごして、ごはんは歩いて5分のホテル内のレストランに食べに行って、その間に、誰かが部屋を綺麗に掃除してくれていて、空調はいつだって快適で、すれ違う人達はみんな親切で、それぞれの休日を満喫していて、可愛い。

これは間違いなく私が日々頑張って得たものを活用して(簡単に行って仕舞えばお金を使って)いるからこそ噛みしめることのできる贅沢で幸せなんだけど、でもどこか浮き足立ったこの感じはやっぱり、旅行という限られた"非日常"の中でするからこそ意味のあることで。

 

…というか、こんな贅沢を際限なくしてたら生活が崩壊しちゃう。笑

 

"日常"は、逃げたところでちゃんと戻ってきてしまうんですよね。非日常と日常のバランス、難しいね。日常の中に上手に非日常を忍び込ませたいですね。

 

 

とってもとっても、難しいことですけどね。

でも、どんな風に暮らして、生きて、どんな人になりたいか、自分でひとつひとつ選んでいける、それが大人の醍醐味だって、私は思います。私は私が好きな生き方をするし、なりたい姿を夢見て日々を生きるし、そういう思考、選択を、自分次第で、いくらでも出来る。というのが、大人になるということでしょう。最高じゃないですか、、?

 

 

私達の少し遅れたGWはまだあとちょっと、続きます。沢山、楽しみます。


f:id:cocoanight0427:20190516103559j:image

f:id:cocoanight0427:20190516103602j:image

(オフショルなるもの、初めて着ました。島といえばアメリカンイーグルでしょ!と軽い気持ちでお店に入ったらまんまと買ってしまった服達の1着です。果たして私はこれらを日本で着られるのかしら。)

 

 

最近は、父が昔よく使っていたフィルムカメラを譲ってもらって、フィルムで写真を撮っているので、現像したらどこかのタイミングで載せますね。よく撮れているといいな。

 

f:id:cocoanight0427:20190516103822j:image

 

こんな感じでカメラ、おおきいです。持ち運びがちょっと、難。

それでは。